今迄、幾多の寝取られゲームに出合ってきました。
でもまだまだ出会える確立は低いんです。
認知度は高くはなっているとは思うし、少しずつは販売タイトルも増えて
きてはいると思うんですが、もっともっと多くプレイしたいんですよ。

発売しても納得のいかない展開もあり、もったいないと思う作品も多く、
残念だと思うこともしばしば。
展開が好みでも、エンドで全部台無しということも結構あるんですよ。
それまでいい感じに展開してきたのに、な…何でそういうエンドなんだよ
、とのた打ち回ることも。

ということで、最近では、エンドまで進めないヘタレプレイスタイルが多いです。
そうすれば、好きな展開部分のままでオカズゲームとして取っとけますから。
すっごいいい展開なのにエンドが気に入らなくて封印したゲームの数の
多いこと多いこと…。ホントに歯軋りしながら肩落としてるんですよ。
もったいねぇ…と。

じゃあ、まあ、自分の求める作品が少ないなら自分で作ってしまえば
いいんじゃないか…、と思い立ってゲーム製作活動を始めました。

寝取られのパターンは幼馴染の恋人に特化。
やっぱり付き合いが長い分思い出や絆が強く、そこからくる背徳感は
たまりませんから。

CGの構図にも、せっかく作るんだから是非こだわりたいと思っとります。
女性の身体がよく見える見映えのいい構図というのはあると思います
が、寝取られに関してはちょっと違うと思うのです。
女性の見映えより、寝取り男との密着度が肝心だと思うのですよ。
寝取り男の身体を半透明にしたり局部のみの描写などは出来るだけ
避けたい。出来るだけ…。でも最低限の見映えも必要だし、その加減が
難しい…。

体位で言えば対面座位や正常位でしっかり抱きしめあう、この状況に
勝るものはありません。
男の身体で女の身体が隠れちゃうけど…、それもまた良し。
3Pや4Pなどの多人数Hは、私的には寝取られ感が薄れるので1対1
がベスト。

そして、恋人同士の恋愛パートと絆の深さを描くことは、寝取られに深み
を与える点で非常に重要だと考えてます。
でも私はこれを描くのが結構苦手なんだよなぁ…。精進するしかない
です。

ちなみに片思いの寝取られは全然受け付けないので絶対に両思いが
必須。

寝取られると女性の性格が変わりすぎるケースがあるけど、これは
ちょっと私的には萎えてしまうんです。外見や少しだけ態度が変化
することは寝取られ的にドンと来いですが、限度を超えて性格がまるで
違うという事態は避けたいです。そういうのって一気に萎えてしまう
んです。別人すぎるやろ!…と。
性格が変わるというより、人間的に変わってしまうとダメなんス。
それはもはや別人と認識しちゃいます……。

と、色々講釈を述べてはきましたが、机上の話だけなら誰にでも出来る
ことです。それを実際に実行に写し、発表することが今は肝要。
ともかく作品が出来上がらないと話になりません。

寝取られのシチュエーションを考え出したら切りがないほど、思い浮か
んでくるので、今はそれをシナリオに反映させるのに必死です。

なので今は作成作成作成であります。時間はかかるでしょうが少なく
とも今までの考えていた妄想、アイデアを全部作り倒したいなぁと思っ
てます。

私は絵がうまく描けませんので、CGについては絵師様に依頼して製作
して頂いています。上がってくるラフやCGを見て、負けてられないと、この
絵を駄作に使わせられないと意気が上がるばかりの今日この頃です。
やっぱり絵の力はすごいなぁ。

とまあ、色々言いましたが、結局は、自分の望む納得いく寝取られゲームを
作りたいというだけのアホな男のサークルなのですよ。